特徴

FX業者を選ぶときのポイント

FX業者を選ぶときには複数の業者を必ず比較します。
業者の名前だけで判断したり、手数料の安さだけで判断してしまうと後悔する場合がありますから気をつけましょう。
比較したいポイントはとてもたくさんあります。

取引手数料
FXでは取引する際に手数料がかかります。
ですが、FX業者が増えたことによって競争が激しくなってきたためか、取引手数料が無料となっている業者が一般的です。
有料の業者もありますから、念のために取引手数料が無料なのか、有料なのかを必ず確認しましょう。

信託保全
信託保全は投資資金を守るために欠かせないものです。
信託保全はFX業者の義務になっているわけではないため、信託保全をするかどうかは業者が決める仕組みになっています。
FX業者がもし倒産した場合に信託保全がなされていないと、資金が戻ってきません。
こうしたリスクを避けるために、FX業者では顧客の資産を守るよう、信託銀行に預託し、万が一のときには資産を顧客に返還できるようにしています。
信託保全の割合は業者によって違っていますが、もっとも安全なのは全額信託保全システムのFX業者です。

サポート体制
特にFXを始めたばかりの初心者にとっては重要なのがサポート体制です。
取引中にわからないことがあった場合にすぐに対応してくれるFX業者なら安心できます。
平日でも24時間体制のFX業者を選べば、いつでもすぐに対応してもらうことができます。
サポート時間やサポート内容を比較しましょう。

取引ツール
取引ツールにも、FX業者の特徴がとてもよく現れます。
使いやすいツールがついているか、チャートの種類はどれくらいあるか、初心者にも使いやすいか、上級者でも使えるツールがあるかなど。
好みや使いやすさはFXのレベルに応じてそれぞれ違ってきますから、今の自分のレベルに合ったツールがあるFX業者を選ぶといいですね。

情報ツール
情報ツールの種類も各FX業者によって異なります。
初心者にぴったりのセミナーや勉強会が開催されているところ、情報ツールが万全で、情報収集がしっかりできるところを選びましょう。
その他、スワップやスプレッド、通貨ペア、取引通貨単位をチェックしましょう。

Copyright(C) 2013 取り引きを有利に行うために必要な事 All Rights Reserved.